読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戯言彗星の如し

ようこそ夢のステージへ★

ゆくとしくるとし

早いもので今年ももう終わり。毎年恒例、年末のキンキコンに向かう電車の中でこのブログを書いています~Mコンからもう1年なのかと思うと早いのか長かったのかわからんですね。1年の経過を現場で測るのもめっちゃおたくですよね。
というわけでこないだ現場の振り返り記事を書きましたが、現場にこだわらず今年のトピックをちょっと振り返り、己の愚行を反省します。


・プレゾンが終わり青山劇場が閉まった
未だに寂しくて仕方ない…。


・新潟で一人暮らしをした
2週間だけだけど。会社の研修というか武者修行で飛ばされて、初めての一人暮らしでした。良い経験になった。料理するのが嫌いじゃないからかそこまで苦ではなかったど、仕事では心が折れまくって、shockを観に1日だけ帰ろうかと思いました。それはやめたけど笑


・ふぉ〜ゆ〜の主演舞台があった
しかも2つも。どちらもすごく楽しくて幸せな時間でした。shockを見ている中で、自分と違う名前でまったく別人格の誰かを演じる彼らを見てみたい!と思っていたのが叶ったこと、彼らがずっとやりたいと言い続けていたことが叶ったこと、去年月刊ミュージカルでの錦織さんとの座談会で話していた錦織演出でのふぉ〜ゆ〜主演舞台が実現したこと、お家の冷蔵庫にふぉ〜ゆ〜の顔と名前がおっきく載ったチラシを貼れたこと、お母さんを連れていけたこと、大好きなシアタークリエの思い出深い12月に彼らを観に通えたこと、彼らがシアター・ドラマシティの舞台に立てたこと、、、その他もろもろ、、、すっごく嬉しかったです。応援しててよかったな、とも思えたし、もっと見たい、もっといいもの見せてくれるでしょ?という思いでいっぱいです。
来年もいいもの見せてね!期待してます!

・たくさん旅に出た
大阪、福岡、新潟。仕事も含めれば8回?くらい?遠出しました。キャリーバッグ壊れました。楽しかったー。来年もたくさん遠出したい!

・仕事辞めた
羅針盤の頃に勤務形態を変えたあたりが本当に辛くてリペアくらいに辞めたいな…とぼんやり思ってたら本当になっちゃったー!!!wwwと笑ってますが笑えないくらい納得出来ないことの連続だったので…いい経験もさせてもらったし期待もしてもらってたし人は好きだったんだけど、戻りたいかと言われたら戻りたくはない。
今は就活中ですけど、世間は事務実務経験も学歴もない人には厳しいんだなと痛感して、落ち込むこともあるけれど、なんとかshockまでには就職してたい。がんばるぞー。

・ジャニオタ合唱部の活動を始めた
高校で合唱やら声楽やらをしていて卒業してからもやりたいな~と思いつつなかなか機会がなくて今までくすぶってたんですが、今年すてきなご縁があり、「ジャニオタ合唱部」なるものにお誘いいただきました。8月ごろからゆるゆる動き出し、10月から本活動を開始し、月に1、2度。みんなで歌ってます。
これが楽しいのなんのって!高校の部活ではジャニオタ隠してたしJ-POP曲をやるときでもジャニーズの曲なんて選ばなかったし、自分が大好きな曲を合唱できるなんてほんと夢のようで。なにより、合唱ってすごいんだな、歌の力ってすごいなって思わされることばっかり。初めて会った人とも一緒に歌えば楽しく盛り上がれる。ハーモニーがうまく響いた時の高揚感や爽快感も久々すぎて毎回嬉しいです。歌うのってこんなに楽しかったっけ!
合唱部の活動を通じて新たな友だちもできて本当に楽しいです。参加してよかったです。合唱部の皆様に置かれましては来年も何卒よろしくです。
ジャニオタ合唱部についてはこちら!(主催のなゆこさんのブログです)
http://dressigh.hatenablog.com/entry/2015/11/17/193147


というのを、キンキコン帰りの電車で編集しているわたしです。
今年も楽しかったー。来年はもっと良い年になりますように☆
じたんへのポエム()は特にないでーす!今年も最高だったし来年も最高でしょ?みたいな感じで!あっぱらぱらーに生きましょう♡

それでは良いお年を!

2015行ったところブログ

今年の現場を振り返ります。

長すぎるのでたたみます。

続きを読む

今年見に行ってよかったもの

今週のお題「今年見に行ってよかったもの」

 

端的に言えば、足を運んだ公演は全部観に行ってよかったなって思います。

雑多ながらもある程度は選んでるwし、ぶっちゃけ微妙だと思ったものでも、観に行かなきゃ微妙だとも思えないわけなので、そう感じれたことがよかったなーとか思うし。

 

ってのはあまりにもつまらなすぎるので3つほどピックアップしてみる

 

その1:NEWS LIVE TOUR 2015 White

なんつーか、明確な理由はないんだけど、ただただ楽しかった。

ほんとにおもしろかった。

ひたすら幸せな気持ちになった。

すっげーーーーーすっげーーーーーーーーーー、楽しかった。

語彙力を失うくらい(そもそも語彙力がない)楽しくて楽しくて仕方なかったです。NEWSすっげーな!知ってたよ。知ってたけど、2013年のコンサートも楽しかったし10周年ドームのときなんて昂ぶりすぎてめずらしくリアルガチな号泣かましちゃったし、知ってたんですけど、例にもれずひたすらに楽しかったんです。

ワタクシ、集中力がないのかなんなのか、何を観に行ってもステージを見つめながら一瞬関係ないこと考えちゃうんですよ。明日の仕事何時からだっけな、とか。今日の晩御飯何かな、とか。楽しんでないわけじゃないのにね。けど、あのときはそれがまったくなかった。ただただ楽しい!しかなくて脳内麻薬ガンガンで最高にハッピーなパーリーピーポーになってた。楽しすぎて、次も絶対に行こう!と決めました。ファンクラブ入ってないけど…また連れてってください!!!(各位へお願い)

クラップからポコポンペコーリャに繋がる流れが最高に楽しかったなー。Winter Moon・スノエクのお耽美な感じもよかった。Weather NEWSのまどめいどちょーーーかわいかったなーー!こんなに最高なコンサートなのにいまだに映像化されてないなんて信じられないのでJE早く仕事してくれ。

 

その2:Endless SHOCK 2015 15th Anniversary

これは今年に限ったことではないですが、So Feel It Comingで空を飛ぶコウイチを観ると、生きててよかったなって思うんです。だから、今年も観に行けてよかった。あとはもうEndless 旅行記シリーズをご参照ください!w博多編も今年中に更新します笑 

 

その3:壊れた恋の羅針盤

いわゆる自ユニであるふぉ~ゆ~の初主演舞台。

今やってるREPAIRもよかったんですが、選ぶなら、こっち。辰巳くんも言ってましたがふぉ~ゆ~の“初”主演はこれしかなくて、この作品しか“初主演”とは言えないわけで、そんな作品の初日の初演を観に行けてよかったなぁ、と。

冒頭、エドガー役の倉本発くんが客席通路でセリフを言い終えると明かりがついた舞台にはホテルマンの恰好をした松崎くんがソファーで寝てて、なんて脚が長いんだ……って見てたら拍手がわぁっとあがって、あっ主演なんだ…って思ったの忘れられない。そのあとの福ちゃん、こっしー、辰巳くんの登場も忘れらんないなぁ。みんな堂々と、でもどこかカタい顔してた。そんな主演俳優さまたちに拍手を贈れるこのときを待ちわびていたんですよ、みんな。きっと。

あと、まさか歌があるなんて思わなかったからびっくりしたのも思い出かな。ストレートプレイと聞いてたから構えてなかったし歌詞を聞いてるとお話に沿ってというより彼らのために書かれたやつみたいだなーと思ってたら本当にふぉゆのために書かれてたし、まわりを見たらみんな胸の前で手を組んでうっとりしてたし自分もそうなってたりとかいろいろ思い出はありますね。あの歌なんだろうそういうポーズで聞いちゃう。かっこよかった。ゴゴスマ感謝祭は行けなくて、どしゃぶり(略)知らなかったから、ある意味わたしにとって初めての自ユニオリ曲だよ。なんつって。

 

余談ですがこの、羅針盤の初日に入ったことで立派な初日厨になってしまい、SHOCK大阪もREPAIRも初日に行ってしまいました。初めては一度きり。観客みんなが何も知らないで観る公演は初日の初回公演のみ。とてもエキサイティングですべてが新鮮でした…次のSHOCK、2月も3月も初日に行きたいなー。当たりますように。

 

 

話はそれまくりましたがこんな感じでした。

来年もいいものが沢山見れますように(^人^)

わたしは自担をはしごするのだ 

帝劇からクリエへと。

 

要するに、「JOHNNYS' WORLD」から「REPAIR」のはしご観劇をしたんですよ。昨日。

 

たまーに更新するたびに話題は松崎くんのことばっかですが、ワタクシ、一応石田直也くんの担当でもあるんすよ。いわゆるカケモってやつで。で、REPAIRが12月のクリエだよ!って発表された時からもくろんでたJWとのはしご。

 

たーのしかったー!!

 

JWは、もしかして番組収録で直也くん不在なんじゃないか…?とびくびくしながら行ったんですけど、いたよ。ちゃーんと。思わず、よーーかったーーー( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)って言っちゃった。隣の人ごめんなさい。石田直也くん、帝劇の舞台で堂々と輝いていました。7月のサマステぶりの生直也くんかっこよかった。ダンスも上手になってたー。

ここで!突然ですが!石田直也くんについて宣伝しておくのでヨーチェケラー!!

石田直也くんは1997年4月15日生まれの18歳、ジャニーズ事務所入所は2012年6月10日。コンサート、舞台で活躍するほか、TV番組「Rの法則」にレギュラー出演中!ニックネームはトランピー。Sexy Zone菊池風磨くんがつけてくれました。特技はトランペット。おとなしく見えるけど飛行機オタク。ハワイ大好きで将来は語学留学したい。ダンスはまだまだ発展途上ですがいつでも全力、一生懸命です。

よろしくお願いします!!!

 

何の話だ!!!!!!!いや、自担の話だ!!!!!!

 

二年ぶりのJW、思えば初演を観たとき、あまりのトンチキさに憤慨してこんな意味の分からんもんにチケ代払えるか!と思って帰ったものです。でも今年、あんまり考えすぎないようにして観たらすげー面白かった。そしたら冒頭でプロデューサーが、「考えるな、感じろ」と言っていて、そういうことなのかなと思いました。

JWの感想はまたどこかで書きたいです。

 

 

んで、REPAIR。こちらは昨日だけでなく初日とあともう一日行ってるんですが。

昨日はいわゆるマイ楽でした。いやー楽しかったー(>_<)感想うんぬんはまたどこかで書くとして、期間的には一週間で観劇を終えてしまったわけですがそんな気がしないくらいなんか濃い時間だった。ふぉ~ゆ~がまた一歩外の大きな世界へ踏み出してったところを観れたような、そんな感じ。

個人的には、1年何か月かぶりに松崎くんの黒髪を拝み倒せてめっちゃ満足でした。ユー、一生黒髪でいいよ!!やっぱり黒髪が一番だよ!!!最高だったよ!!!!

 

 

ってなもんではしごしたわけで、思ったこと。

 

かけもちってめっちゃ楽しいやん!?

 

わたしが「カケモ」を自称し始めたのはもはや自分でもおぼろげなくらいですがたぶん今年の9月か10月かだったと思うのでたった数か月なんですよね。だけどそれまでに、わたしはかけもちなんじゃないか?ってもう数えきれないくらい考え続けて、でもなーちょっと違う気もするしなーうーんって思い続けてたわけですよ。(そのあたりの話は担当論うんぬんになるから割愛しますよ。)*1

 

その何年かって何だったの?って思っちゃうくらいサイコーすぎました。だってどっちも一番なんだから一番を一日に二回も観れて絶頂が二回やってくるわけですよ。サイコーですよ。

 

帝劇では「直也くんから降りれるわけないじゃない……!

クリエでは「もう松崎くんのこと自担じゃないなんて言えないよ……!

 

いろんなものを見れて、「好き」を再確認できて、楽しい日でした。

どっちの作品もまだまだ公演は続くので、事故なく怪我なく楽しい時間が続いていきますように。

 

今日も自担たちが天使で最高です。

 

 

*1:でもねえこのプロセスがないともしかしてわたしは直也くん担になってなかったんじゃないか?とも思うから必要な時間だったと思うんですけどこれもまた別の話。

Endless 旅行記★scene2

Endless SHOCKの遠征旅行記第2弾です。
今回はそんなに書くことないです。

第1弾はこちら。

commmet.hatenablog.com

 

続きを読む

Endless 旅行記★scene1

来年はブログ書きたいな、なんて記してから11か月。

このWebページも記事を書かれないことにはかわいそうなので書きます。

 

なんで書こうかなって思ったかっていうと、この時期がやってきたからですよ、

Endless SHOCK

わたしが一年で一番楽しみにしてると言っても過言ではない舞台!春ももちろん行きました。通いました、帝劇。諸星くんかっこよすぎて泣きながら見てましたねぇ。

そうして時が経ち2015秋……そう、大阪・福岡公演。帝劇で初参加を果たしたわたしのイチオシ諸星くんは地方公演も続投し…ふぉ~ゆ~からは辰巳くん、と松崎くん!そうですじた……んと言い切れるのか微妙なところですがそんなような存在!

じたんと推しが共演するEndless SHOCK!行くっきゃない!

こんなこともう二度とないかもしれない!

と思い立ちまして。

何度か東京を飛び出してしまったので、こんなに旅行したならせっかくだから記録に残したいなと思い管理ページを開いた次第です。

SHOCKの感想もちょいと併せ、数回にわたって思い出しながら書きたいと思います。転職活動の合間にね。笑

 

続きを読む

高鳴る2014のときめきを忘れないでいよう!

今更だけど、10月のことと今年のこと。

 

続きを読む