戯言彗星の如し

ようこそ夢のステージへ★

愛を胸にさようなら

(昨日散々書いといてまだ書くのかって話なんだけどw、己の気持ちの整理のために叩きつけておきたい宇宙Sixの話です)

(個人の意見でしかないし、いろいろアレだなと思ったらアレとかアレとかしてくださいね!アレはアレだよアレアレ。)

(まじで叩きつけたいだけなので支離滅裂だし気分を害しても知らないYO!と壮大に前置きしておきます)

 

 

 

3月31日、林翔太くんが宇宙Sixを脱退したそうです。

 

と、昨日のブログと同じ書き出しから初めてみる。わかってた。なんとなくいつかそうなるんじゃないかって気はしていた。だから覚悟はしていた。でも寂しい。気持ちの整理がつかない。言葉が見つかんない。受け入れたい。応援したい。けどやっぱり悲しい。これも昨日のブログに書いたし、この文章はコピペです。ライカ福田悠太。冗談はさておきこんな気持ちがずっとずーっとぐるぐるしていて気持ち悪いです。

 

 

わかってた。なんとなくいつかそうなるんじゃないかって気がしてた。……もちろん何もわかっていない。わたし、宇宙Sixじゃないし。林くんじゃないし。おろか林担でも宇宙Six担でもない。キナ臭い噂も、そのアカウントを目にしたわけではない。なのに感じてしまう違和を、でもやっぱり拭いきれなかった。どっからそう思ってたとかまぁいろいろあるけど、今はそんな終わったことは書かない。

 

だから覚悟はしていた。……ってそんなわけねーじゃん!してるつもりにすぎなかった。だからめちゃめちゃに打ちのめされたし打ちのめされてる。宇宙Sixが6人じゃなくなっちゃうなんて嘘だろ。むり。正直むり。。。何がむりなのかわかんないけどむり。自分でもびっくりした。いつのまにそんなに好きだったの。っていう。

 

でも寂しい。気持ちの整理がつかない。……に決まってんだろ寂しいだろ。仕事中にもふと手を止めて考えてしまう。もっと6人の宇宙Sixを見ていたかったなぁ。もともとTheyも幸大も好きだったしよしくんとめぐたんもすっごく気になる存在だった。だからそんな人たちが一緒になったのは単純に嬉しかった。TheyがTheyじゃなくなっちゃったのも寂しかったけどそれ以上になぜか嬉しかったんだ。それからしばらく経ってわたしが宇宙SixにはじめましてしたのはMADEとの合同クリエ。6つのスポットライトに照らされて、黒と金の強そうな衣装を着て、TAKE ME HIGHERを歌い踊る6人を目の当たりにしてなぜか目頭がツーンとした。ヤバい6人が出てきたぞ。これからすごいことになるぞって、ワクワクしてしかたなかった。それはTheyを見てても幸大(ってかMADですね)を見ていて感じたことのないような気持ち。そこから沢山の素晴らしいパフォーマンスと、グループになっていく過程を見ていてそれがとても愛しくて。湾岸LIVEのI・ZA・NA・I・ZU・KIを見て、いいグループになったなと感じたのが昨日のよう……そりゃそうだまだたった5ヶ月前だぞ。なんだよ5ヶ月前って。5年の間違いじゃないの。整理できる時間なんてない。あれが、もう、見られないんだと思うと身体がバラバラになりそうなくらい、どうしようもなくなる。変わっていくからこそ3次元ジャンルが好きなはずなのに、変わらないでと願うなんて滑稽だよね。

 

言葉が見つかんない。……こんだけ書いといてそれいうって話だけど。こんなに、こんなに苦しいけど、結局ただの外野なわけで。当事者である彼らはどうなの、と思うと、また身体がバラバラというかもはや粉々である。たくさん傷ついて、たくさん考えた、んだろうなぁとか。知らんけど。林くんにしたって5人にしたって、舞台や稽古をしながら、そのお話とかをしてたのかな、とか、、いろいろ考えちゃうと言葉が出てこないよね、、、知らんけどね。

 

 

受け入れたい。……こんなにもうめちゃくちゃだけど笑、受け入れたい気持ちはあるんですよね。だって愛する彼らの決めた道なのだから。林くんってめっちゃ賢い人だと思ってるんですよ。思慮深い人。人の気持ちがわかんないような人ではないと思うんです。こっちの、ファンの感情もわかってると思うんですよね。いつもいつも、嬉しくなっちゃうなぁ…って言葉をくれた林くん。みんなのために、お客さんのために、ってステージを作ってくれた林くん。そんな林くんを勝手にめちゃくちゃ信頼しています。亀ソロについたことを、グループにとっていい経験、結束力があってよかったって仕切りに言っていたのも、嘘じゃないとわたしは思っています。それもわかってたんだと、、全部思い込みかもしれない。けど、それもわかって、理解して、それでも止められなかったんでしょう?って。信頼する林くんの、人生をかけた選択なのだから、受け入れたい。

 

林くんだけじゃなくて、宇宙Sixみんなのことをわたしは信じています。(どうしても見てきた時間が長い&身内がファンなのでTheyの話中心になっちゃいますが)わたしは宇宙Sixが作るステージが大好きです。コンサートが毎回楽しみで仕方ありません。それは遡れば、They武道の初単独クリエが衝撃的な面白さで、そっから続いてるんだと思います。演出がすごいとかそういうのももちろんあるけど*1、見る人の事を考えられてるなぁと感じて嬉しかったのです。たくさん踊って見せたりとか。来れなかった人たちに対する言葉とか。それを作っていたりょうちゃん、江田くん、林くんには信頼してもしきれない。そして、志を共にする幸大とよしくんとめぐたんも。素敵なステージを作る彼らのことを信頼しています。きっと、たぶん、そんな不確定な思い込みではあるけど、今回のことだって我々サイドの気持ちとか、考えないわけがなかったと思うんです。そして選んだ道なのだから、受け入れたい。5人は5人の道、1人は1人の道だったとしても。

 

 

応援したい。……だって選択肢はそれしかないのだから。受け入れるかどうかもそう、もともとこちらの選択肢なんてないのです。受け入れて応援するか、受け入れず見るのをやめるか。だったらわたしは100%、応援する道を選ぶ。それしかない。それしかないな〜って真っ先に思ったのできっとそれしかないんです。大好きなみんなに変わりはないもの。ファンって無力だ。なんもできない。選ぶことも。だったらちょっとでも喜んでもらえる方がいい。だって何度もいうけど大好きだから!!大好きなんだもん!!りょうちゃんも江田くんも林くんも幸大もよしくんもめぐたんも!!!応援よろしくされたもん!!!な!!!そうだろ!!!!

 

 

でも悲しい。…………………に決まってんだろーーーーーーー!!!バカーーーーーーーーー!!!!林くんのバカーーーーーーーーーなんで一緒にいてくれないの、、、ふざけんなよ1年で、、、抜けちゃうなんてずるいよ、、、もっと見てたかった。6人がよかった。みんなきっとそう思ってるよ。わかってんでしょ。でも夢があるんでしょ。。。それを否定するなんて誰にもできないんだよ。。。きっと5人もそうだったんでしょ、、知らんけど。そんなかっこいい顔して舞台に立たないでよかっこいいじゃん。でも寂しいじゃん。きみたち5人のフォーメーションもう完璧じゃん。スクアッドのレビューショー、めぐたんセンターで出てきたのかっこよすぎんじゃん。きっとこの先こうしていくんだろな、なんて、3月30日だったのに、そう思ってたよ。そんな未来見たいか見たくないか、見たくなかったに決まってんだろ。でもなにがどうなったか知らんけど、最終的には林くんを送り出したんでしょ。嫌だよー、嫌に決まってんじゃん、もっといろいろ見せてよ、、わたしは湾岸で、6人が、6人のためのセット、演出、ステージング、曲で自分たちのコンサートをするまでずっと見てたいな、なんて思ってたんだよ。なのに6人じゃなくなっちゃうなんて、やっぱりずるいよ。悲しいよ。それをすぐ拭い去ることなんて、できっこない。

 

 

 

って感じでね!感情があっちいったりこっちにきたり、ずーっとぐるぐるしています。わかってきたのは、受け入れることは、できる。応援することも、できる。けど喪失感を感じなくするのは難しい、というか、無理。ということです。それでいいんじゃないかなーとようやく思えるようにもなってきたり。

 

だって、何度も言うけど、わたしはたしかに6人の宇宙Sixが好きだったんだから。

それがなくなることなんて、ない。なかったことにするなんてできない。それだけおおきなものがなくなったらやっぱり、寂しいよ。

 

だけどもだけど!!(©️小島よしお)

 

わたしは、それぞれが、それぞれの行くべき場所に、行きたい道に、向かうべき夢に向かって全力で生きてほしいです。アイドルとして我々を幸せにしてほしい。けれど、それ以前に彼ら自身がひとりの人間として、幸せになってほしい。我々が見続けて受けていたい幸せと彼らの結論が違ったのはすごく悲しいけれど、それを一ファンがとやかく言える権利はないなと思います。ファンって無力だなー。だからわたしは全て受け入れて、せめて応援したい。理想ごとでもそういう自分でありたいな、と思います。それがエゴでも、たくさん笑顔をくれる彼らへのエールになると信じて。

 

この先何があっても、6人が6人でいたことも、わたしが6人に笑顔をもらったことも、その事実は変わらないのだから。何を言われようが、わたしは過ごした時間を、出会いを、大切にして生きていきたい。おんなじように思ってくれてればいいなぁ。笑

 

だから寂しいけれど、さようなら。まだまだ寂しいし喪失感もあるし、Twitterには壁打ちしちゃうし、、、それらとはしばらく戦うことになりそうです。そうだろりょうちゃん!?逃げずに戦うんだろ!?戦おうぜ!!!笑 散々泣いたからもう泣くのはやめにしたい。次に泣くのは5人の宇宙Six、カッケーーーーーーー!!ってなったときと、林くんが大劇場の0番でめちゃくちゃいい芝居をしているのを見たときにしたい。うん。めちゃくちゃ泣き笑いしてやるからな。だから頑張ってくれよ〜!!

 

 

 

1年4ヶ月、すごく楽しかったよ!!6人の宇宙Six、ありがとうございました。5人の宇宙SixとジャニーズJr.の林翔太くん、これからよろしくお願いします。たくさん笑顔をつくっていきましょう!

 

 

*1:その年の自ユニのクリエが全然踊んねーじゃんと物議を醸した年だったからめちゃくちゃ曲数あって踊りもあったTheyちゃん公演が余計に楽しかったのかもしれないwそれは否めないw