戯言彗星の如し

ようこそ夢のステージへ★

思わずグッときてしまうプロデューサーの言葉13選

ジャニーズワールド全73公演、お疲れさまでした!

自担である石田直也くんも元気に千秋楽を終えたようで…本当にお疲れさまでした。わたしが見に行ったのはたった2公演ですが、とても楽しい時間でした。素敵な光景をありがとう!

今回はそんな自担・石田直也くんのかわいいところ100選♡……ではなく。プロデューサーのセリフについて語らせてください。プロデューサーの言葉、グッときますよね。ってかプロデューサーの言葉ってジャニーの遺言言葉だよね。聞いてるとなぜか目頭が熱くなるんです。

と、いうわけで!

思わずグッときてしまうプロデューサーの言葉13選

です。ヒウィゴー。

 

(※メモはとりましたが正確ではありません)

(※最後に観劇したのは1か月前くらいなのでいろいろあいまいです)

(※今回のプロデューサーは内くんということで、重篤なSHOCK厨はついつい関連付けて見てしまっています。フミキュン*1状態です。その点ご理解いただいた上で読み飛ばしていただければと。すんません。)

 

 

①「続けろ、続けることに意味がある、何事もなかったかのようにショーを続けるんだ」

まさにSHOW MUST GO ON…。ジャニーズに脈々と受け継がれている精神。「続けることに意味がある」、って所謂ベテランJr.担をしているとついつい考えちゃう言葉ですよね。続けることに意味がある、かぁ~。

 

②「一分一秒も飽きさせない」

…これプロデューサーじゃなくて京本くんのセリフなんですが入れさせてください。ジャニワもそうだしジャニーズ舞台っておもちゃ箱のようにいろんなパフォーマンスがぼんぼん飛び出す華やかさが特徴ですが、そういう精神で作ってるんだなぁと思いました。

 

③「日常では決して見ることのできない華やかな世界、それを作り出すのが俺の使命なんだ」

おじいちゃんしなないでえええええ( ;∀;)

 

④「狂っていて何が悪い」

そーだ!狂っていて何が悪い!おじいちゃんがその精神で狂った舞台を生み出し続けてくれたおかげでこの素晴らしいジャニーズ文化があると思います!

そのあとの戸塚くんのセリフ、狂気の人こそが真実だ、っていうのも、すごく好きです。

 

⑤「理解しようとするな感じるんだ。作ろうとしている世界を体全体で感じるんだ。その興奮を観客に投げかけろ」

初演からあるセリフだと思うけど後半部分はぶっちゃけ忘れてたので今回聞いてドキッとした。「その興奮を観客に投げかけろ」ってワードチョイスにドキッとするし、投げかけられてるんだなと思うとこちらも興奮しません?ぞくぞく。「投げかける」って表現が演者と観客の間になにも介さない舞台らしくてグッときます。

 

⑥「見たことのある風景に意味はない」
⑦「新しい世界を作る」

何度も繰り返しになりますがこういう精神でこのトンチキ舞台が作られてるのだと思うとただのトンチキ舞台だとは思えなくなります。

 

⑧「無理だ、できない、そんな言葉は聞きたくない!」

これぞザ・ジャニーイズム。「そんな言葉は聞きたくない」ってすごく強い拒絶に感じます。この事務所ではできないと言ったらもう淘汰されてくだけで、だからこそなんにでも挑戦できる強い心を持った子たちが生き残って上へ向かっていくんだろうなぁ。帝劇で若いときから大きな舞台を任されていた座長さんたちとか、そうなんじゃないかな、と思います。

個人的にも、何をする時にも大切にしたいセリフだなと。よくココオレするので心に強く刻んでおきたい。

 

⑨「悲劇によって初めて人間の強さや優しさを知る」

戦争のシーンの演出変更をしてよりつらくて悲しいシーンにしていった真理だと思いました。話はそれるけど本当に悲しくて辛い状況だったらこういう悲劇をネタにしたエンターテイメントも描けないと思うので、強くて優しいひとがつくっていく平和って尊いなって思います。

 

⑩「これで人を殺めることも仲間を救うこともできる、お前ならどう使う?」

って言って健人に本物の刀を渡す内P…ってどんなSHOCKオマージュだよおおお( ;∀;)

 

⑪「人間諦めたらダメだ、自分ができると信じれば、大抵のことはできるものなんだよ!」

内Pが小さいこどもに向けて言うセリフ。ジャニーから若い世代へのメッセージなのかなーと思いました。そして、⑧の「無理だ、できない、そんな言葉は聞きたくない!」の真意ってこれなのかな。そして、自分ができると信じるから、誰も見たことがない華やかなショーを作り出すことができる。

 

⑫「俺の使命はこの荒れ果てた地球をショーで飾ること!」

おじいちゃんしなないでええええええ( ;∀;)(二度目)

 

⑬「未来を感じることができなければ人は生きていくことができない、夢がないからだ」

SHOCK、DREAM BOYS…ジャニーが手掛ける舞台で夢を追う男の姿を描き続ける理由がこのセリフにつまっている気がします。夢は人が生きていく理由、道しるべ。それを描き続けるジャニーズのアイドルたち。夢、って、それほど大きなものなのかぁ。

 

 

 といった具合です。いかがだったでしょうか。セリフが壮大すぎてなんともチンケなコメントです。

なんやかんやあった今日このごろですが、トンチキでもなんでも、ジャニーズが好きだなぁと思います。ジャニーさんの考え方が好きなのかもしれない。おじいちゃんいつまでも長生きしてね!今日のジャニワMステも素晴らしかったです。

 

次のショーの幕が開くまで…おやすみなさい。

↑もうすぐそこだよ!一週間しないでEndless SHOCKがはじまるよ\(^o^)/ 

*1:郁人くんは今回のジャニワについて、「SHOCKのウチがコウイチの意志を継いで作ったショー」だと思ってるらしい。ジャニオタすばらしいね!