戯言彗星の如し

ようこそ夢のステージへ★

わたしは自担をはしごするのだ 

帝劇からクリエへと。

 

要するに、「JOHNNYS' WORLD」から「REPAIR」のはしご観劇をしたんですよ。昨日。

 

たまーに更新するたびに話題は松崎くんのことばっかですが、ワタクシ、一応石田直也くんの担当でもあるんすよ。いわゆるカケモってやつで。で、REPAIRが12月のクリエだよ!って発表された時からもくろんでたJWとのはしご。

 

たーのしかったー!!

 

JWは、もしかして番組収録で直也くん不在なんじゃないか…?とびくびくしながら行ったんですけど、いたよ。ちゃーんと。思わず、よーーかったーーー( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)って言っちゃった。隣の人ごめんなさい。石田直也くん、帝劇の舞台で堂々と輝いていました。7月のサマステぶりの生直也くんかっこよかった。ダンスも上手になってたー。

ここで!突然ですが!石田直也くんについて宣伝しておくのでヨーチェケラー!!

石田直也くんは1997年4月15日生まれの18歳、ジャニーズ事務所入所は2012年6月10日。コンサート、舞台で活躍するほか、TV番組「Rの法則」にレギュラー出演中!ニックネームはトランピー。Sexy Zone菊池風磨くんがつけてくれました。特技はトランペット。おとなしく見えるけど飛行機オタク。ハワイ大好きで将来は語学留学したい。ダンスはまだまだ発展途上ですがいつでも全力、一生懸命です。

よろしくお願いします!!!

 

何の話だ!!!!!!!いや、自担の話だ!!!!!!

 

二年ぶりのJW、思えば初演を観たとき、あまりのトンチキさに憤慨してこんな意味の分からんもんにチケ代払えるか!と思って帰ったものです。でも今年、あんまり考えすぎないようにして観たらすげー面白かった。そしたら冒頭でプロデューサーが、「考えるな、感じろ」と言っていて、そういうことなのかなと思いました。

JWの感想はまたどこかで書きたいです。

 

 

んで、REPAIR。こちらは昨日だけでなく初日とあともう一日行ってるんですが。

昨日はいわゆるマイ楽でした。いやー楽しかったー(>_<)感想うんぬんはまたどこかで書くとして、期間的には一週間で観劇を終えてしまったわけですがそんな気がしないくらいなんか濃い時間だった。ふぉ~ゆ~がまた一歩外の大きな世界へ踏み出してったところを観れたような、そんな感じ。

個人的には、1年何か月かぶりに松崎くんの黒髪を拝み倒せてめっちゃ満足でした。ユー、一生黒髪でいいよ!!やっぱり黒髪が一番だよ!!!最高だったよ!!!!

 

 

ってなもんではしごしたわけで、思ったこと。

 

かけもちってめっちゃ楽しいやん!?

 

わたしが「カケモ」を自称し始めたのはもはや自分でもおぼろげなくらいですがたぶん今年の9月か10月かだったと思うのでたった数か月なんですよね。だけどそれまでに、わたしはかけもちなんじゃないか?ってもう数えきれないくらい考え続けて、でもなーちょっと違う気もするしなーうーんって思い続けてたわけですよ。(そのあたりの話は担当論うんぬんになるから割愛しますよ。)*1

 

その何年かって何だったの?って思っちゃうくらいサイコーすぎました。だってどっちも一番なんだから一番を一日に二回も観れて絶頂が二回やってくるわけですよ。サイコーですよ。

 

帝劇では「直也くんから降りれるわけないじゃない……!

クリエでは「もう松崎くんのこと自担じゃないなんて言えないよ……!

 

いろんなものを見れて、「好き」を再確認できて、楽しい日でした。

どっちの作品もまだまだ公演は続くので、事故なく怪我なく楽しい時間が続いていきますように。

 

今日も自担たちが天使で最高です。

 

 

*1:でもねえこのプロセスがないともしかしてわたしは直也くん担になってなかったんじゃないか?とも思うから必要な時間だったと思うんですけどこれもまた別の話。