戯言彗星の如し

ようこそ夢のステージへ★

眼福タイムに対する憶測と感想(滝チャン11・1)

 ザ・インタビューズで「今回の滝チャンネル すのーまんの滝部屋を見て思ったことを率直に教えてください」という質問をいただいたので、それに答えたいと思います。なんでここに書くかって長すぎるのともうすぐインタビューズ終わっちゃって、終わっちゃうと閲覧すらできなくなっちゃうからです…この感想は残しておかなきゃ!と思うので。

 まぁまとまってません。感想というより憶測です。でも書きます。記録として。



 最初にどうでもいいことを言っておくと、とてつもなく俺得で眼福でした。宮舘くんのことは担当って言えるくらい大好きで、阿部くんはSnow Manでいちばんイケメンでやさしくてダンスも好きでとにかくタイプなので…そんな二人がフィーチャーされた映像…、もう目が楽しかったです。宮舘くんと阿部くんがならぶと季節感がわかんないね。服装的な意味で。

 本題。

 わだかまりが溶けてSnow Manがより一つになっていく様子を見ることができてとてもよかったなと思っています。わたしはSnow Manは仲良し!絆がある!結束力がある!って言ってるくせになんかぎこちない部分が見える(ファンサタイムでなく普通に並んでるときでも)のがとても矛盾していると思っていたし、なおかつそれが自分の好きな人を中心に巻き起こっているということにすごく苛立ちを感じていたので、本当の意味での良いグループに一歩近づいたかなって。

 宮舘くんが悪者といいたいわけではないということを前提に。正直、宮舘くんが子供だなって感じました。
 この問題ってどのみち宮舘くんが阿部くんを許すことでしか解決しないと思っていて、それができなくてここまできちゃったわけですから。というか阿部くんが戻ってきてもう2年目で、Snow ManとしてもJr.のグループとしての地位をあげていくような活躍ができて、もうMis Snow Manのころよりもっともっと成長できてるのに、まだ引きずってんの??とも思ってしまう。
 最初に言った通りもちろん宮舘くんだけが悪いってことはないと思うんだけど…グループとして超絶不安定な時期に休業しちゃう阿部くんにいらだつ気持ちを持たないのも難しい。あ、余談だけど阿部くんが休業してしまったときに雑誌の企画で宮舘くんが阿部くんに宛てたメッセージが、宮舘くんのまじめでまっすぐな部分が表れててすごく好きだなと思ったので、それも建前な部分があったのか〜と思うとちょっぴりショックでしたw

 んで。
 主観と推測でしかないのですが。宮舘くんにとって8人が6人になったことってほんとにほんとにほんとーーーにショックで悲しくて悩みまくった出来事だったのかなと思っていて。それはみんなそうだけど…特にショックを感じてしまった人なのではないか?(それこそ主観と贔屓だけど)と以前から思っていました。もう復活はないだろうな〜って時期に2:5に分かれることが多くて不安みたいなことを雑誌で言っていて。そんなこと言うかぁ!?ってびっくりしたものですが、それほど不安で悲しくてショックだったんだなぁって。のんちゃんと仲良かったしね。そんな時期に阿部くんまで休む=一時的に抜けるって言い出すもんだから彼の中で受け止めきれないものがあったんだろうなぁ。それが今に至ってしまっていたと。
 宮舘くんの中で、8人が6人になってしまったことはしこりとして今まで残ってしまっているのかなぁ。ならば、その最後の砦が阿部くんのことであればいいのになぁと願うばかりです。もう過去に縛られることはないんだよ。

 推測じゃなく普通の感想もしゃべっとく!ああいう雰囲気でわーっと進んできたのに、突然「宮ちゃんって呼んでほしい!」って言っちゃう安定のあんぽんたん具合に超ほっこりです。いかめしいお顔してすっとぼけたこと言っちゃう宮舘くん大好きです。というかなぜに宮ちゃん推し…?ひかるくらいしか呼んでなくない…?

 阿部くんはずっと負い目に感じてたんでしょうね。泣いてたし。おまけでは宮ちゃんごめん!って謝ってましたねw自分が休業しなければこんなにこじれることもなかったとか思ったのかなぁといった印象。この一件がこんなにこじれたのは、お互いにまじめで頑固な部分があるかなとも思いました。ふたりともそういうところが好きなんですけどね。


 そんな2人を4人は見守っていたわけですが、4人の中で特に印象に残ったのが佐久間さんでした。
 もはや唐突に始まった佐久間デレと言われたらそれまでなんですけど、佐久間さんの笑顔、とっても優しいですね…!?わだかまりが溶けた2人を見る佐久間さんのまなざしが優しくて優しくて…身内に佐久間担がいるからそう見えるのかもしれないけど…。きっと佐久間さんって阿部くん側の人間なんですよね。仲良しだし。先述のように悩んでいた阿部くんを一番近くで見守っていた人。心配もしてただろうし、感想が「すっきりした!」だったのも、涼太ありがとう!って宮舘くんを抱きしめたのも、二人が仲良くなれたのが嬉しかったんだろうなぁ。ちなみに対して宮舘くんのことを心配してくれていたのが渡辺くんで、どっちにも寄り添えるのがひーくんなのかなとか思ったんだけど、ここに書けるほど考えがまとまってないです。でもなんとなくそう思った。ふっかはある意味一歩引いてたのかなぁ。これもなんとなく、だけど。



 よかった、と思う一方で、わざわざ公開することか?滝沢くんがいないと解決できないことだったのか?とマイナスなことも思いました。
 もともとおふざけモノが大好きな性分だからってのもありますが、以前からいろいろ思うことがあり、今回も、はいはい……と思うところがないわけではありませんでした。ってか本来こういうのって滝沢くんに機会をいただく前に自分たちで解決するべき問題じゃないの?そろそろ大人なんだし、6人になってもう2年目なわけだし。
 あと、そもそも滝沢くんによるSnow Manの売り出し方やあれこれに不満があったりするので最初から構えてた部分もありwこういうのって公開した時点でビジネスの材料になっちゃうわけだし。放送しないでオフレコでやれよ!って何度も思っちゃいます。いつもね。

 とかなんとか言って、わだかまりって簡単に溶けるもんじゃないってわかってるんですけどね。ついファンの理想の押しつけが…(笑)

 批判めいたことも抱いてしまったけれど、こういう気持ちをファンにも見せてもらえる機会があることや自分たちのことを心から想ってグループがよりよくなるための機会を与えてくれる先輩がいることはファンとしてもとても幸せなことだなと思いました。滝沢くんの中でも気になっていたことだったのかなぁ。そこはわからないけど。おまけの最後に滝沢くんが「これからのSnow Manが楽しみ」とおっしゃっていたけれどまったくもって同感です。素敵なグループに育ってほしいなぁ(*^^*)




 ………とまぁ長々と書かせていただいたのですが言い訳を…させてください…。わたし、宮舘くんを下げたくてこれを書いたんじゃないですよ。自分で書いていてイライラするくらいマイナスなこと書いちゃったなぁ、好きなんだからもっと肯定的なことを書きたいなぁって、思ってはいるんですけど、これが抱いた感想だったので…。わたしは宮舘くんの、こういう真面目で頑固で人間らしいところが大好きです。けれど今回は、気持ちはわかるんだけどちょっと寄り添えないところがあって、だからこんな感想になってしまいました。これを読んでいただいた方には、どうか批判ととらえないでいただきたいです。阿部くんも宮舘くんもまじめであるがゆえに生まれてしまったわだかまりだと思っています。
 それと、ここに書いたことはすべてわたしの憶測でしかないので、事実と混同しないように…としないだろうけど一応書いておきます。免責事項的な。もう感想ですらなくてごめんなさい。でも、重かったけど、すっきりした!(佐久間かw


 Snow Manがよりよい関係の6人になっていきますように、という願いでこの文章を締めようと思います。